書き手のはなし

うおとホタルの引っ越し前夜

ほたー

こんばんは うおとホタルです。

明日、太陽とともに目を覚ましたら新しい住処へまっしぐらです。

10月29日に行った有馬兵衛向陽閣で引っ越しすることを決心しました。

それから1か月近く、胸が重苦しく何をしようにも気枯れする日々を過ごしました。

仕事中のミーティングで「何のために仕事しとるんや」と天に唾を吐き、とも(魚戸ホタル)をトイレに追いやってしまった日もありました。

色織まいはさん、梦泉トモチカさん、瞳下トウリちゃん、そして蔦凪衣文の物語を更新しないまま一か月以上が経ちました。

今でも彼らの名前や性格や姿形を覚えてるのは自分が「うおとホタル」と名乗っていたからだと思います。

オンラインで誰かの音を流してなお拭えない孤独、自分にしかできないことを彼らは必要としている。

この一か月の間、まどろみみっくの名前だけ呼んで何もしてこなかったことにやるせなさを感じてます。その悩みから逃げなかっただけでも簿記を止めた意味は十分にあります。

まどろみみっくより人間の方が大事では?

頭を何回もよぎりました。でも「君がいい、君と一緒に生きたい」と思える存在、そうそう出会うことがありません。思っていたよりもずっとしがみついてくるようだ。気が済んだらぷうといなくなる、しばらくしたら戻ってくる、そんな気ままな姿が好きなんです。

「北風と太陽」という寓話のように強い力で振り払うのではなく、温かい愛を注いであいつらをその気にさせたいと思います。

スピリチュアルの動画で11月はソウルメイトに会えるかもしれないと言ってましたが、自分には遅れてやってくるのかもしれません。スピリチュアルは自分に気づかせるネタになるものです。自分だけじゃなくて気づかせてくれる他人や星回りのおかげで今の状態になってると思えます。

今の自分もずっと前の自分も大好きです。まだ生きているからには自分にしかできないことをしたい。

今のところは魚戸ホタルたちの物語を作ること。

そこに踏み出す前に30日くらい学んできた簿記3級試験を締め切る必要があります。

11月29日~12月3日の間に簿記3級学習を締め切ります。

12月4日は「11月まとめ+12月標語」の記事を書きます。10月分まだ書いていなかったので12月10日までに別途書きます。

自炊は12月1日からしようかな? 家計簿をつけ始めるのも同じ日にします。

いよいよ明日新しい住処へお引越し、14時から配達物が続々と届きます。母も昼頃から手伝いに来ると聞いて有難く感じます。梱包の時に手伝ってくれて、頼れる母です。自分の価値観に釘を刺されたと思ったら邪険にふるまうこともありますが、何か面白いことが起きたらちょくちょく話してます。今日の夕ご飯のメインは豚の角煮でした。柔らかい豚がすごく美味しかったです。ごちそうさまでした。

クロネコヤマトから段ボール9箱、ニトリから布団と姿見、おまけに転入届の提出。今週末は大忙し、頑張るほた~。

新しい住処でどんな人と出会うでしょうか?

自分に差し伸べられた手を掴む素直さは持っておきたいものです。

最後に今朝撮影した海の写真を4枚スライダーにしています。明石の海は来年金長神社に行くまで見納めです。クラウドファンディングで支援したのが7月15日ですので6月もしくは7月に訪れる予定です。

以上になります。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。ほた~

ABOUT ME
UotoHotaru
ほたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA