イカ活ハック

Hrd

Hrdについて

簡単に言うと自分自身の新事業作成活動の略語です。

Hotaru resource development

HRDと聞くとリクルートの公式サイト内の用語集で以下のような記述があります。

HRDとはHuman Resource Developmentの略称で、人的資源を戦略的に育成・開発するために展開される「人材育成」および「組織開発」に関する一連の活動のことをさす。

https://www.recruit-ms.co.jp/glossary/dtl/0000000027/

自分は魚戸ホタル軸でプログラミング言語を学ぼうとしているため、Hrdという呼び名がいいと思いました。

自分中心にしていれば生命を維持するうえで必要がないことは頑張らない性質を持っています。

ただ自分がしたいことがあると突っ走り、なんとか面白くできないかと考えます。

フリーランスはコロナ禍の中、いつもより増えた時間を有効活用し、個人で飯を食うことができています。

好きでやって技能という長柄武器を持っている相手に素手で飛びかかっても返り討ちにあうか、反撃できないように絞られるだけでしょう。

じゃあどうする? 答えはわからない わかるような経験をしていない。

だからこそ新事業作成活動自体をキャラクターが躍動する物語にして面白くするというわけです。

成功したい お金が欲しい という想いもありますが一番は続けるためです。

実力がないのだから 重厚な構想を持たず 軽く滑らかにして浮き上がるだけ

魚戸ホタルに設定した誕生日にかけて海底51マイルから浮き上がります

またTwitterのアカウント名を@UotoHotaru_VY→@UotoHotaru_Hrdに変更しました。

フォロワー3桁以下のアカウントなのでほぼいないと思いますが、もしお気に入り登録している方がいらっしゃいましたら変更をお願いいたします。

目標

自分はプログラミング言語を学び、長期的目標として魚戸ホタル軸のアプリケーション作成を考えています。

モノづくりは動くものを作ってこそ

大学時代にエンジニアリングプラクティスという授業がありました

ミニチュアバイクのエンジンを作り、実際に走らせました

授業での目標に達しませんでしたが、前進したことに感動しました

設計方法、材料の切削・研削方法を知っていても実際に動くモノが作れなければ無用の長物と考えます。

動くモノを作るために短期的目標としてC#の体得、より便利なフロントエンド言語の体得以外にも資金を稼ぐ勉強や外国語、法律の勉強が必要と考えています。

また実際に動くと証明されているモノを自分で環境を作って動かすことも必要です。

人に任せる部分が必要になっても何の意図があってあなたじゃないと駄目か伝える必要があると思います。

C#自体は業務でCakePHPを学んだこともあり、わからない、自分にとって早い言語ではなく、むしろ実務2年目だからこそ学んでよかったと思います。

コンピュータのことや条件分岐処理や繰り返し処理、オブジェクト指向を学び、2年間の業務を学びなおしたといっても良いでしょう

静的メンバ(static)や抽象型(virtual、abstract)については先輩方が使っていたものの自分は使っていなかったので、機会があったら使おうかと思いました。

自分は目的地にショートカットしたいため勉強します。

Thanks

職場の先輩方、教材を作ってくれた方、ありがとうございます。

また本ブログはWordPressテーマのJINを使って作成されました。

本テーマを作成されたひつじさんもありがとうございます。

JINについて知りたい方は下リンクから確認をお願いいたします。

https://jin-theme.com/

以上になります。

これからもよろしくお願いします。

ほたー

ABOUT ME
UotoHotaru
ほたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA