書き手のはなし

飛んで緋に入る夏の虫みゆ

はじめに

ほたー おはようございます こんにちは

うおとホタルです。

今回はバグが発生したので今日起きたことをしたためました。

予定外の事態という意味ですが、実りのある一日になりました。

よく見る動画の方が「8月下旬には宇宙からの調整が入りバグが起きる」ということを語っていましたが自分にも起きた感触がしています。

それではまず元町で起きたことから、次に新しく買った緋色の靴のお話、最後に偶然見たシンガーソングライターのミユキミユさんのお話を書いていきますのでどうぞごゆっくり。

21日 元町にて

真実の口

真実の口(イタリア語:BOCCA DELLA VERITA)はイタリア・ローマにある石の彫刻として名が知られています。元町にもあるんですよ。

元町商店街、雨上がりで皮がびっしょりとなって靴屋を探していたところに奴はいました。100円入れると手相を占ってくれるそうなので入れて占いました。

出てきた紙に「あなたは大量の仕事をすることよりも精神的に豊かになる作業を好みます。あなたは行為を抱いているヒトを盲目的に崇拝する傾向にあります。そしてもちろんこのヒトから期待を裏切られることを断じて受け付けません!」と「せやな」と返事しました。自分の場合、ヒトじゃなくてイカさんですが。思い当たるヒトは残念ながら…。

そして「愛情関係や結婚によって名誉や名声をあなたは得られそうです」と、ここでもか。昨日のもくもく会終わった後にDiscodeでエンジニアの婚活の話してたんですよ。自分は「一緒に一つ屋根の下で暮らすのに心を許せる人がいい」っていったら「難しいなあ」って言われました。実験だと思って試した方がいいんですかねぇ。自分が居たい人って愛を注ぐ人じゃなくて宝箱を守る人だと思ってます。本当に愛があるならずっと一緒にいなくてもいい、という持論があります。書き手にとっての魚戸ホタルも基本的には泳がせてに一緒にいるときに呼びかけておしゃべりして気付きを得ています。ヒトとの結婚は物理的な契約、精神的な結婚に法律は要りません。気づいたら子供でもできます。好きな生物やモノを崇拝して何を咎められようか。

将来的に婚活します。しかしタイミングは今じゃない。今できることをします。

真実の口(元町商店街)

みつはの明石焼き

たこ焼き よく食べます。青のりやソースがかかっておいしいですよね。明石焼きは出汁をかけて食べるタコ焼きです。明石公園のイベントで「あかし玉子焼ひろめ隊」の屋台が立っているのを見たらほぼ毎回買います。明石焼きは明石市のソウルフード、明石市に来たらぜひご賞味あれ。

疲れておなかがすいたので「みつはさん」の明石焼きをテイクアウトしました。10個入り680円です。近くの公園で食べて玉子ほくほく、タコもコリコリして食べやすく美味しい。体を温めていると雨がぽつぽつと降ってきました。9個食べて1個ハトさんにひっそりと分けました。食べ終わると雨がやみました。ミユキミユさんの「ストップ・ザ・レイン」が効いたのでしょう。雨が止むおまじないとライブで教えてくれました。

ともかく明石焼きごちそうさまでした。

みつはさんの明石焼き

陶舗サノヤ

みつはさんから西に進んで歩くとガラス瓶が気になるお店が!! 入ると光り輝く陶器がいっぱい。陶舗サノヤさんです。

ホタルさんのように緑に輝く箸とぐうたらネコの箸置きを手に取って戻り、お茶会で使うカップが欲しいという衝動が走りました。7月からのお茶会では家にあったカップに紅茶を淹れていました。しかし自分で選んだカップに淹れたいという欲求が確かにありました。探していると外側にオリーブの絵柄、内側にすぼむ飲み口になっているカップがありました。きっと色織まいはさんは紅茶を飲んでいるとき嘴を隠したがるはず、そう考えこのカップに決めました。水色の波佐見焼の器は菓子入れに使います。合計4,970円になりました。

飲んだお茶 美味しかった。陶舗サノヤさんお茶会の器をありがとうございます。

サノヤの買い物

緋色の靴

靴屋を探して神戸ハーバーランドにある商業施設MOSAIC(モザイク)に到着しました。それから「mâRe mâRe DAILY MARKET」に入りました。ベージュの靴が気になったので履いてみるとかかとが柔らくて踏み心地が良かったです。色を見ていると赤色が気になって履いて足元を見ると様変わりする予感がしました。原色の赤とも言えず、ワインレッドとも言い難い、緋色と呼ぶのが適切でしょうか? この緋色に惹かれて購入することに決めました。

今週の金曜日まで履いていた靴は思い出の中へさらば。もう穴が開いて水たまりに当たるとあっという間に水浸しになり、今週の雨で困りました。来週からはもう大丈夫。新しい靴と一緒にエネルギッシュに歩もう。堂々としてればいい、自分で在り続けよう、自分を変えようというのは好みません。魚戸ホタルが来ても「自分主体人間」という本質は昔から何一つ変わらなかったのだから。

緋色の靴(新品)
青い靴(思い出の中へ)

ミユキミユ ワンマンライブ

ミユキミユさんはシンガーソングライターであり、神戸市出身です。ハーバーランドにも幼少期から何度も訪れたことがあるとトークコーナーで聞きました。神戸のほか東京でも活動されており、秋から初の2都市ツアー開催決定。自分は彼女の歌を聴き、11月5日に開催される神戸公演の一般チケットを購入しました。当日三ノ宮CASHBOXで彼女の歌声、一緒に活動されている方の演奏を聴くのが楽しみです。現場に行くのは初めてなので、もし本ブログを読んだ方でアドバイスがございましたら、問い合わせフォームなりTwitterなりでご連絡してもらえると助かります。

ミユキミユ Official Website

靴を購入した後、レストラン近くの段差で休んでいるとMCの浜本愛理さんから「15時からミユキミユさんのワンマンライブが開かれます。」とアナウンスがありました。歌を聴いてのんびりしようと決めました。そのころ13時45分くらいでした。リハーサルの前にトイレに行ったらまどろみみっくに関する重大なことが思い浮かんだのですが、それは後述。

14時からのリハーサルで「赤とんぼ」を聴き、居続けようと決めました。彼女のおまじないが効いたのか雲の隙間から青空が指していました。赤いお船もゆらゆら。自分はトウリちゃんに関することで内職していました。

御座船 安宅丸

15時になり本番が始まりました。「赤とんぼ」→「空を味方にしたあなた」→「風の声」と続けざま歌い、言葉の表現、声の伸びに惹かれ素敵だと思いました。ご自身で作詞されていることもあり言葉に力強さを感じました。曲順間違えていたらすみません。

間にトークコーナーが入り「甘い世界」→「愛をつれて」をピアノで弾き語りしていました。そのときにコンチェルトという船がハーバーランドに帰ってきて、船をバックにお酒と合うしっとりとした曲を歌う姿が素敵でした。物販で気に入った曲を聴かれてまず最初に思い浮かんだのが「甘い世界」でした。

その後彼女の十八番の「Myself」を聴いてタッタッタッという箇所で3回手拍子を打ちました。楽しいです。こうしなくちゃと思ってたけど、自分のまま自由への扉を開いていいんだと捉えられる曲で自分にも通ずるところがありました。アンコール曲の「空の下」も今日をポジティブに過ごせる曲で「甘い世界」と同じくらい好きになりました。

さあ物販です。財布には6500円、チケット4000円でCDが3曲入り1000円、ミニアルバムが6曲入り2000円、500円足りませんね。なら曲がいっぱい入っている方がお得!!と考えてミニアルバムの方を買いました。「甘い世界」はCDの方に入っていますが、「空の下」はミニアルバムの方に入っていたのでどちらを買っても正解です。

ミユキミユさん本人から「手拍子で乗ってくれた人」と聞いて、自分のこと覚えてくれて嬉しかったです。サインも書いてくれました、うおとホタルの名前で。大事に持っておきます。今回の出来事で誰かの音楽に浸かる人の気持ちがわからなくはないと思いました。大切なエピソードやモノがあったら気に留まり続けるもの。自分はそれが今回だったのかもしれない。実際にそうなのかCASHBOXに行って確かめたくなりチケットを購入しました。チケットはなくさないよう財布の中に入れています。「うおとホタル」へのサイン入り、世界で1枚のチケットです。

うおとホタル宛の サイン入りアルバム

トウリとインスタ

トイレを出た後で「とうかトウリ」という名前が思い浮かびました。

ミユキミユさんググったところインスタグラムが目に入ったのでフォローするならインスタしないと、インスタならホタルじゃなくてトウリだよなって思ったところで尿意が近くなりました。

実際にはTwitter、Facebook、Tiktokと手広くやっておられTwitterはフォローしました。

リハーサルの時間に漢字を当ててみようと試しました。「瞳伽トウリ」最初はこの名前でGmailを登録し、インスタに登録しました。インスタではトウリちゃんの設定どおり14歳で登録したところ誕生日が変更できないことが判明しました。色々不利になると考え、仕方なく自分の誕生日に変更するように要請しました。現在は変更済みです。

あと名前は「瞳加(とうか)トウリ」にしました。今のところは未確定ですが、馴染んできたらこの名前で通すようにします。トウリちゃんはタヌキであって人ではありません。でも人に化けることができます。人が隣に居てお伽の存在になることができます。「伽」には話し相手になるという意味1があります。しょうもない僕たちを笑い飛ばして明るくする桃色タヌキさんです、トウリちゃんという子は。

インスタ 自己紹介やプロフィール画像が決めっていないので今のことろはアイコンに追加していません。追加次第Twitterでアナウンスします。

あなたの瞳にAdd-On!! アイドルとダンス大好きな桃色タヌキ 瞳加トウリちゃんだよ。まどろみみっくしてまーす。よろり~

最後に

最初に新快速で神戸駅ではなく三ノ宮駅に止まらなかったから、元町で道草を食わなかったら、ハーバーランドでMCのアナウンスを聞かなかったら、トウリちゃんの苗字を思いつかなかったら

ミユキミユさんのライブのチケットを買うことはなかったでしょう。

ミユキミユさん本人にも「飛んで火に入る夏の虫」と言ってしまいました。魚戸ホタルは虫の要素も併せ持つので間違ってはいないのですが…。

goo国語辞典では「明るさにつられて飛んで来た夏の虫が、火で焼け死ぬ意から、自分から進んで災いの中に飛び込むことのたとえ。2」と紹介されています。

過去の自分、うおとホタルと名乗る前の自分にとっては今の日々はさぞ災難でしょう。誰にも褒められずコメントも付かないエッセイやブログを続けていく日々、まどろみみっくたちから課題を突き付けられる日々。ああ、妄想のままで居てほしかったという退路は金長神社へのクラファンで断ちました。御芳名板に名前が残るのですから彼ら、そして彼らの名前を通じてできた縁こそこれから大切にする縁だと思います。

以上になります。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。ほた~

脚注

  1. 伽(とぎ) の意味
  2. 飛んで火に入る夏の虫(とんでひにいるなつのむし) の意味
ABOUT ME
UotoHotaru
ほたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA